母乳パッドを洗濯しちゃったときの対処法!経験者が洗濯機の掃除方法と洗濯物の干し方を紹介します。

あなたがこの記事にたどり着いたということは、母乳パッドを洗濯してしまって大変な事になっているのではないでしょうか?

サオリ
私は初めて母乳パッドを洗濯してしまった時、衝撃を受けてフリーズしてしまいました

なのでお気持ちとても良く分かります(涙)

だけど、安心してください!!
見た目こそすごいことになってますが対処法さえ知っていれば慌てることはありません。

サオリ
何を隠そう私は、3回くらいやっちゃいました!
3回目ともなると片づけ方法が分かるのであまり慌てなくなりましたね(笑)

この記事では、私が行った 「母乳パッドを洗濯してしまったときの対処法」についてまとめてみようと思います。
良かったら最後までお読みください。

母乳パッドを洗濯してしまったら一番最初にやること

あなたはきっと、初めて母乳パッドを洗濯してしまって
ポリマーの散乱に驚いてパニックになっていると思います。

こんなことが不安になりますよね、

  • 赤ちゃん居るのに片付けてる時間ないよ
  • 洗濯機壊れたりしないかな?
  • 洗濯物に付いたポリマーちゃんと取れるの?
サオリ
大丈夫、大丈夫!
全て解決しますから、まずは落ち着きましょうね!

 

3回もやっちゃった私が断言します、
意外と簡単に処理できます。

 

そうと分かればさっそく洗濯物の片付けに取り掛かりたいところですが、
その前にやることが、赤ちゃんの安全確保です。

吸水ポリマーの処理をしながらだと、普段の洗濯を干すときよりも時間がかかります。
 赤ちゃんをベビーサークルに入れるなどして身の回りの安全を確保してから作業を始めましょう!

母乳パッドを洗濯すると出てくるつぶつぶの正体

母乳パッドを洗濯してしまうと、ゼリー状のプルプルとした透明なつぶつぶが大量に洗濯ものに付着します。

サオリ
これって何なの?赤ちゃんの口に入ったら危険なやつ?

得体のしれないつぶつぶに焦ると思います。
結論から言うと、このつぶつぶは「吸水ポリマー」です。

洗濯したことによって、母乳パッドが破れて中から出てくるんです。

サオリ
私が愛用している「ピジョン」のサイトに吸水ポリマーについての詳細が書かれていたのでご紹介しますね。

母乳パッドの中に入っている高分子吸水材(吸収ポリマー)は、水分を吸収するとゼリー状の粒になります。
洗濯物についてしまったものは、よく乾かしてから、はたいて落としてください。また洗濯槽は2~3回すすぎ、脱水をくり返してください。
吸収ポリマーは有害なものではありませんので、お肌に付いたり、お口に入っても、心配はいりません。

引用元:ピジョン公式サイト お客様サポートQ&A

吸水ポリマーは有害なものではないとのことで、ひとまず安心できましたね。

公式ホームページで紹介されている対処法で試みた経験を踏まえて、

サオリ
「こうすると楽だよ!」という私なりのやり方を紹介します。

【母乳パッドを洗濯したときの対処法】サンルーム(部屋干し)の場合

サンルームや部屋干しなど、屋内に干す場合には、次の手順で片付けをするとスムーズに進みます。

手順は、

  1. 床に新聞紙を敷く
  2. 干す前にポリマーを叩き落とす
  3. 洗濯物が乾いたら窓から出して振る

 

ひとつひとつ詳しく説明しますね。

①床に新聞紙を敷く

屋内に干す場合は、干し始める前に床に新聞紙を敷きましょう。
なぜかというと、 吸水ポリマーが床に散らばるからです。

濡れたままの洗濯物をはたくと、吸水ポリマーがポロポロと落ちてきます。

この吸水ポリマー、ゼリー状なので、フローリングに落ちると拭き取りにくい!

サオリ
拭き取ろうとするとぺたぺたと伸びてしまってうまく拭き取れないんです。

あらかじめ新聞紙を敷いておけば、 新聞紙ごとまとめてごみ箱に捨てられるので掃除の手間が省けます。

②干す前にポリマーを叩き落とす

公式サイトでは、「洗濯物が乾いてからはたき落とす」と紹介されていますが、私の経験だと濡れたままの状態でも十分はたき落とせます。

ひと手間ではありますが、

サオリ
干す前に大体の吸水ポリマーを落としてしまったほうが後々楽だと気が付きました。

なぜなら、乾くと吸水ポリマーが見えにくくなるから!

吸水ポリマーが濡れて膨らんでいる状態のほうが、目に見えやすいので、はたき落としやすいです。

③洗濯物が乾いたら窓からバサバサする

洗濯物が乾いたら、最後の仕上げに窓から出してバサバサとゆすりました。

干す前にはたいているので大部分は落ちていますが、仕上げに細かいごみなどを払う意味で外に払い落としました。

【母乳パッドを洗濯したときの対処法】外に干す場合

外に干す方が、部屋干しよりも楽です。
手順は、

  1. 干す前に一度はたき落とす
  2. 取り込む前にもう一度はたく

ひとつひとつ詳しく説明しますね。

①干す前に一度はたき落とす

外に出てから、干す前に一度、吸水ポリマーをはたき落とします。

落ちたばかりの吸水ポリマーは水を含んで膨らんでいるので、地面に落ちた様子がよく見えます。

その時は、「大丈夫かなコレ…」と思いましたが、乾いたら自然とどこかに飛ばされて行ったみたいで気になりませんでした(笑)

だけど、もし、あなたがマンションやアパートに住んでいるなら、ベランダ干しによって近隣に吸水ポリマーが飛んでいかないか気になるかもしれませんね。

そういう場合は、 部屋干しの手順で一度屋内ではたき落としてから干したほうが安心かもしれません。

②洗濯物を取り込む前にもう一度はたく

外なので、適当にパタパタとはたき落としたら勝手にきれいになりました。

干す前に一度はたいているので、大した量はでてきません。

サオリ
外に干せる環境なら、外干しが断然ラク

それでも吸水ポリマーが気になるときは

上記の方法を試せば、だいたいのポリマーは気にならなくなるはずです。

でも、もしかしたら、黒い服についたポリマーはちょっと目立つことがあるかもしれませんね。

そういう時は、上記の方法を試したうえで、乾いてからコロコロをするときれいになります。

母乳パッドを洗濯してしまった後の洗濯機の掃除方法

洗濯機の掃除方法については、公式サイトに紹介されている通り2~3回すすぎと脱水を繰り返します。

この時注意することは、 洗濯機を回すたびに、洗濯機のくず取りネットについたごみをきれいに取り除くことです。

サオリ
くず取りネットに吸水ポリマーが引っかかってくるので、手作業できれいにしながら何度か回すときれいになりますよ。

塩で洗濯するといいって本当?ちょっと待った!

余談ですが、ちょっと聞いてください。
私が母乳パッドを洗濯してしまった時、検索したらこんな情報を目にしました。

「塩を入れて洗うとポリマーが消える!」

「塩で洗濯するとポリマーが溶ける!」

サオリ
…マジで言ってる!?

一応調べてみましたが、公式の情報でこのようなことは見つけることはできませんでした。

しかも、

サオリ
塩入れるとか想像しただけで洗濯機痛みそうじゃない…?

と思うのは私だけでしょうか(^^;)

興味がある人はやってみてもいいかもしれませんが、すべて自己責任ですね。
私は塩を入れるのは辞めたほうがいいと思います。

まとめ:母乳パッドを洗濯しても焦らないで大丈夫

母乳パッドを洗濯してしまった時の見た目と言ったら吸水ポリマーまみれになって、みるも無残な姿…。

頻回授乳で寝不足でフラフラの中、頑張って洗濯した結果がコレだとかなり落ち込みますよね。

サオリ
分かりますよ、その気持ち。
超分かります。

この記事をここまで読んでくれたあなたは、きっと真面目で頑張り屋さんだと思うから、なおさらショックに感じてしまうんじゃないかな。

 

サオリ
毎日の子育て、本当にお疲れ様です

 

今はすべてが大変だと思いますが、近い将来、母乳パッドとサヨナラする日が必ず来ます。

吸水ポリマーの大惨事で落ち込み気味なあなたも、

いつか、

サオリ
「そんなこともあったな」と笑える、いい思い出に変わる日がやってくると思いますよ。

 

\\授乳中の疲れに試してみる?//