0~1歳マザーズバッグの選び方/どんなタイプがいいの?を月齢別にお答えします(田舎版)

出産準備品として購入するものの中に、マザーズバッグが挙げられます。
妊娠中は、「子供の荷物は多い」というイメージがあるので、とにかく大容量でポケットが多いものに目が行きがちですが、本当にそれだけでいいのでしょうか?

この記事では、どんなタイプのバッグを選べばいいの?について、現役ママの目線でご紹介します。

この記事は、「田舎暮らしで車移動がメイン」な生活を前提としてまとめています。
同じような環境で子育てされている方の参考になれば嬉しいです。

マザーズバッグは月齢によって変えたほうがいい理由

マザーズバッグは子供の成長に応じて変えると使いやすいです。
生まれてから大きくなるまでずっと同じものを使い続けるのは不便に感じる場面があります。

なぜかというと、理由は3つあります

  • 成長に伴って子供の動き方が変わってくるので使いやすいバッグも変わる
  • 月齢によって荷物の量が変わる
  • 出かける先と、かかる時間によって使い分けると便利

こうした理由から、まずは出産後すぐに使えるバッグと、後々違うタイプのバッグを買い足すことがおすすめです。

サオリ
ちなみに私は1歳になるまでに、マザーズバッグを5つ購入しました。
この経験をもとに、次からは月齢に合わせてどんなマザーズバッグを買えばいいのかオススメを紹介します。

出産後~首が座るまで(生後4か月頃)のマザーズバッグの選び方

まだ首が座らない赤ちゃんを抱っこしてお出かけするために、 最も重要だと思うことは両手が空くことです。

抱っこ紐を使えば必然的に両手が空くので問題ないかと思いますが、抱っこ紐を使わずに両手を使って抱っこしなければいけないシーンは多々あります。

例えば、生後1ヵ月を過ぎると予防接種で病院に行くことが増えてきます。
そういったときには、院内でちょこちょこ抱っこ紐をつけたり外したりというのが大変なので、両手で赤ちゃんを抱っこしながら荷物を持って移動するという場面などがあるんですよね。

両手が空き、荷物が取り出しやすいおすすめのバッグは、斜めかけバッグです。

サオリ
斜めかけバッグは、肩から掛けたまま財布や母子手帳などを取り出せるのでおすすめです。
リュックだと、いちいちおろして荷物を取り出さなければいけないですよね。小さい赤ちゃんを抱っこしながらは使いにくかったという実体験があります。

あとは、ミルクやおむつが頻回なので、荷物が多い月齢でもありますよね。
お着替えやガーゼなども予備を含めると数枚持ち歩く必要がありますから、大容量のものがおすすめです。

お座りができる頃(7ヵ月~8ヵ月頃)のマザーズバッグの選び方

ひとりでお座りができるようになると、腰が据わりだっこもだいぶ楽になってきます。
斜め掛けバッグを使い続けてもいいですし、この頃になれば大きめのトートバッグもおすすめです。

片手で子供を抱っこできるようになるので、もう片方の方にトートバッグをかけてお出かけすることができるようになるからです。

まだまだ、ミルクやおむつが頻回であったり、洋服を汚す機会が多い月齢なので荷物は多めだった印象があります。

サオリ
うちの子の場合はよだれがすごかったので、スタイとガーゼタオルを何枚も持ち歩いていた思い出があります。

歩き始める頃(1歳前後)のマザーズバッグの選び方

1歳頃になり、ひとりで歩けるようになると、あちこち追いかけなければいけないシーンも多くなってくるので、ママは両手が空いて身動きがとりやすいバッグがおすすめです。

この頃におすすめなのは、 大きすぎない斜めかけバッグです。

卒乳するとミルクや授乳ケープを持ち歩く必要がなくなるので、荷物の量がグッと減ります。
排泄も頻回ではなくなり、持ち歩くおむつの量も減りますからマザーズバッグの中身が軽くなってくる頃でもあります。

これまでの月齢では、比較的大きくて荷物がたくさん入るものがおすすめでしたが、少し小さいバッグに目を向けてみてもいいかもしれません。

サオリ
選び方のポイントは、マチが広いタイプがおすすめです!
バッグを開いたときに中身がよく見えて、一目で必要なものが取り出せますよ。

年齢に関係なく一つは持っていたいオススメマザーズバッグ

子供の年齢(月齢)に関係なく、ひとつは持っていると便利だと思うのがリュックです。
マザーズバッグの代表格といっても過言ではない程、ママたちがよく使っているところを見かけます。

リュックがあると便利だと思う理由は

  • 大容量
  • 両手が空く

この二点に尽きます。

いちいちおろして荷物を取り出さなければいけないので、一人で子供を連れているときは不便かもしれませんが、それはこの方法で解決します。

「貴重品用のサブバッグを持つこと」です。

です。
リュックには、水筒やお着替えなどのかさばるものを入れて置き、財布やスマホなどのよく使うものは小さめのサブバッグに入れておくととても便利です。

サブバッグの形は、斜めかけでも、ミニトートでもいいと思います。

サオリ
私はミニトートを使っていました。
小さいバッグがあると、お散歩のときにベビーカーにひっかけて使うこともできて何かと重宝しますよ。

まとめ:マザーズバッグは複数持つと便利

お出かけの場所やお子さんの年齢によって便利に思うマザーズバッグは変化します。
特に月齢が低いうちは荷物が多いので、どんなバッグが良いか悩むことが多いと思いますが、自分と子供の行動をイメージしながら選ぶことがおすすめです。

手がふさがって困る場面、荷物を取り出したい場面などの想像ができると、自分が使いやすいと思うバッグに焦点があってくるのではないでしょうか。

この記事がお役に立てたら嬉しく思います。