0歳児ママの避難リュック「赤ちゃん用品」の中身を紹介。持ち出し用防災グッズに準備したものとは?

今回は、防災グッズについてです。

子供が0歳のうちは、まだミルクや離乳食が必要なため、準備しておきたいものがたくさんありますよね。
この記事では私の育児経験から、避難用のリュックに入れた赤ちゃん用品についてご紹介します。

母子手帳や保険証のコピー

普段から母子手帳を持ち歩く習慣のある方も多いかと思いますが、非常用の持ち出しリュックにもコピーを入れておくと安心です。

母子手帳には赤ちゃんの出生時からの健康状態の記録があります。
予防接種の記録などは万が一のときに役立ちます。

完ミ・混合のママにおすすめの非常持ち出しグッズ

ミルクを使って赤ちゃんを育てている完ミ・混合のママに、災害時におすすめしたいのは液体ミルクです。
缶や紙パックに入って売られている液体ミルクは、開けてすぐに常温で飲めるという便利なミルクです。

温め不要、調乳不要なので手間がかからないことに加え、お湯や水が必要ない、常温保存可能といった点で非常時に役に立ちます。

現在販売されている液体ミルクの種類は3種類あり、「meiji 明治ほほえみらくらくミルク」「グリコ アイクレオ赤ちゃんミルク」「雪印ビーンスターク 液体すこやかM1」となっています。

サオリ
容器は缶と紙パックがありますが、リュックに入れて持ち歩く際は紙パックをお勧めします。
缶は賞味期限が長いというメリットがありますが、缶自体が重いのでリュックに入れるとずっしりと重たく感じます。
ですから、 自宅備蓄用は缶タイプ、持ち出しリュック用は紙パックタイプと使い分けるといいかと思います。

液体ミルクではなく、粉ミルクを用意する方は、小分けになっているタイプが便利です。
粉ミルクと水、そして哺乳瓶が必要になりますが、災害時は哺乳瓶の洗浄や消毒ができない場合が想定されますので、使い捨ての哺乳瓶を用意しておくと安心です。

完母のママにおすすめの非常持ち出しグッズ

  • 授乳ケープ
  • 母乳パッド
  • 粉ミルクor液体ミルク

母乳育児のママは、避難所などで授乳をする際にも人目が気にならないように授乳ケープを持っていくことは必須です。

避難所では大勢の人と一緒に共同生活をすることになります。
家族以外の男性も同じ空間で過ごしている状況になるので、目隠しは必ず必要です。
おくるみなどの大判の布でも代用可能なので、きちんと隠れるか一度試してみるといいでしょう。

加えて、母乳パッドも多めに準備しておきましょう。

離乳食の赤ちゃんがいるママにおすすめのお食事用品

  • ベビーフード
  • お椀とスプーン
  • ラップ
  • ウェットティッシュ

月齢に合ったベビーフードを備蓄する方法

赤ちゃんの月齢に合ったベビーフードを備蓄しておくためには、ローリングストック法が便利です。
普段からベビーフードを多めに備蓄して置き、食べた分をまた補充するというサイクルで常に一定量を備蓄しているという状態を保ちます。

すると、 食べた分を買い足すという方法で新しいベビーフードを追加しやすくなるので、月齢が進んでもベビーフードを無駄にすることがありません。

赤ちゃんの食器を汚さない工夫

ベビーフードはトロトロなので、大人の食事に比べて食器が汚れやすいです。

災害時は水が貴重なため、食器を洗うことが難しい場合もあります。
そういった時でも清潔な食器で赤ちゃんにご飯を食べさせてあげるためには、食器にラップを敷いてからベビーフードをお皿にあけると片づけが楽です。

食事が終わったらラップを外して捨てるだけなので、洗い物の必要がありません。
それでも汚れてしまった場合は、汚れた部分を除菌ウェットティッシュなどで拭き取り清潔に心がけましょう。

また、瓶に入ったベビーフードはお皿に出さずに直接瓶からスプーンですくって食べさせられるので食器がいりません。
しかしビン自体が重いため、持ち出しリュックに入れるのはあまりお勧めできません。自宅の備蓄食として準備しておくといいかと思います。

避難リュックに入れるなら、軽くてかさばらないレトルトパウチのベビーフードがおすすめです。
離乳食を袋のまま食べさせられる、柄が長いスプーンも準備があるといいかもしれません。

おむつ替え用品のアイテムまとめ方

赤ちゃんにとっておむつ交換は必要な事なので、スムーズにおむつ替えができるように下記のものを一つのポーチにまとめて準備しておくことをお勧めします。

  • おむつ
  • おむつを捨てる袋
  • おしりふき
  • アルコールハンドジェル

おむつを捨てるゴミ袋は、中身が見えない防臭効果のある袋がおすすめです。

避難所には大勢の人がいるので、匂いには配慮したほうが良いですね。
そして、おむつ替え用品の中に、アルコール除菌ハンドジェルも準備しておくと便利です。

サオリ
おむつ替えをした後にも手が洗えない場合がありますから、アルコール除菌のハンドジェルで清潔を心がけましょう。

私はキレイキレイのハンドジェルをおむつセットに常備しています。

ウェットティッシュは2種類あると便利

ウェットティッシュは、除菌タイプと普通のウエットティッシュの2種類を準備しておくと便利です。

除菌タイプは、衛生面が気になるときに使用します。
そして、普通のウエットティッシュは赤ちゃんのお口拭きや体拭きに使えるので重宝します。

サオリ
アルコールを含んだウエットティッシュは赤ちゃんに使用することに抵抗があるので私は2種類用意しました。
また、赤ちゃんの身の回りの物で衛生面が気になる場合はアイポッシュもおすすめです。

アイポッシュは次亜塩素酸(弱酸性)で「飲めるほど安全な除菌消臭水」です。
赤ちゃんでも安心して使えると公式サイトでも紹介されています。
アイポッシュのサイトはこちらをクリック

サオリ
私は持ち運びに便利な、携帯用の小さいボトルを愛用しています。

布類をコンパクトにまとめる便利な方法

避難時に持っていきたい布製品は下記のようなものがあります。

  • 衣類
  • ガーゼ
  • 薄手のおくるみ
  • タオル

こういったものは、 それぞれチャック付きのジッパー袋に入れて圧縮しておくとかさばらないので便利です。

サオリ
わざわざ圧縮袋を買わなくてもジッパー袋に入れて空気を抜けば十分コンパクトにまとめることができます。

加えて、使った後のジッパー袋は、衣類やガーゼなど汚れたものを入れておくときにも活躍してくれるので、ゴミ袋として使用できるというメリットもあります。

赤ちゃんの機嫌が悪くて泣いたときの為に準備したいもの

赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまって泣き止まない時や、ご機嫌よく遊んでいてほしいときの為に小さい絵本やおもちゃも少し用意しておくと役に立ちます。

避難所などの公共の場では音の鳴るおもちゃは避けたほうが良いですが、絵本や小さいボールなどがあると慣れない状況でも気が紛れて落ち着いてくれる場合があります。

お菓子が食べられる月齢であればベビー用のビスケットやおせんべいなどもおすすめです。

まとめ:先輩ママが避難リュックに入れたものをおさらい

私が実際に避難用持ち出しリュックに入れたものを改めてまとめてみようと思います。

  • 母子手帳と健康保険証のコピー
  • 液体ミルク
  • 携帯用粉ミルク(予備)と赤ちゃんの水
  • 哺乳瓶
  • 薄手のおくるみ(授乳ケープとしても使う)
  • 母乳パッド
  • レトルトパウチ入りベビーフード
  • 柄が長いスプーン
  • 除菌ウエットティッシュ
  • 普通のウエットティッシュ
  • おしりふき
  • おむつ
  • おむつ用ごみ袋
  • アルコールハンドジェル
  • アイポッシュ
  • 着替えと肌着
  • ガーゼ
  • ハンドタオル
  • 絵本

以上のものを赤ちゃん用として準備しました。

赤ちゃん用品は大人のもので代用できないものが多いので、何かと必要なものが多いです。
背負えるリュックの重さには限界があるので、こまめに見直して内容を更新していくといいと思います。

関連記事≫「「非常食1食分」ってどれくらい?ママが備蓄食を準備するときに役立つ簡単な数え方を教えます」