年間5万円節約できる方法は、毎日の飲み物を我慢するだけ

サオリ
こんにちは、サオリです

あなたはお出かけ先でペットボトル飲料を買いますか?

コンビニや自動販売機で手軽に購入できて、持ち運びもできるので便利ですよね🌟

私はいつもマイボトルに自宅から飲み物を入れて携帯しています。

今日は、飲み物代の節約でいくら浮かせることができるのか考えてみました。

飲み物代でいくら節約できるか計算してみた

お仕事やお出かけなど、外出先でのどが渇いたときに手軽に購入できるのがペットボトル飲料。

わずか百数円で持ち運びができる飲み物を買えるというのは非常に便利です。

しかし、この飲み物代を馬鹿にしてはいけません!

1本だけ買うことを考えれば150円程度ですが、この150円が365日繰り返されたと考えるとどうでしょうか…。

計算してみた
150円×365日=54,750円

 

サオリ
飲み物だけで年間5万円も使うことになるの!?
夫婦二人だったら10万円オーバーってこと!?

こうして計算してみるとなかなか衝撃的な数字になりますね…。

これは1日1本として考えた場合であって、このほかにも毎日朝に缶コーヒーを買うとか野菜ジュースを買うとかになればさらに出費は膨らみます。

5万円でできること

さて、あなたなら5万円があったら何をしますか?

あれ買ってこれ買って…あそこ行ってここ行って…やりたいこと色々思いつきますよね!

私なんかは庶民脳すぎてとっさに思いつく内容だと、だいたい5万円あれば余裕で叶っちゃいそうです。笑

そこで、予算5万円あればどんなことができるのか調べてみました!

旅行にいける

国内リゾートホテルや、温泉地でゆったり過ごすことができます。

オフシーズンであれば良いグレードを楽しむこともできそうです😳

いまは格安航空会社もたくさんあるので韓国や台湾などの近場なら海外旅行にも行けるかもしれません✨

最新の旅行口コミを今すぐチェック≫世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

高級なレストランで食事ができる

普段は絶対にいけない高級レストランでの食事が楽しめます。

あの有名なジョエル・ロブションのコース料理も5万円あれば堪能できてしまいます。

専門店へ行って良いお肉や海鮮を遠慮なく味わうのも良いですね✨

家族で東京ディズニーランドに行ける

パークの1デーパスポートが大人7,400円、小人4,800円ですから、パパママと子供2人で行っても24,400円!

おいしいものを食べて、お土産も買って十分楽しめる予算です。

エステ・美容を堪能できる

サロンに行ってお肌やお体のメンテナンスができます。

ふだん主婦は自分のことは後回しになりがちなので、考えただけで夢のような時間ですよね。

私だったら脱毛に通いたいなぁと思います😊

いま一番気になっている脱毛サロンの【キレイモ】は全国各地にサロンがあるし、「勧誘しません!」と言い切っているのが好印象です。

詳しくはこちら≫キレイモ公式サイト

エステに行くほかにも、ハイブランドの化粧品を買って自宅で使うという楽しみもいいですよね。

 

このように、5万円あれば何ができるかを考えてみると、ペットボトル飲料に対する価値観が変わるような気がします。

飲み物買うのを我慢しただけで旅行に行けると思うと、なんだか頑張れそうな気がしてきませんか?

飲み物代節約のキーマンは夫

男性って、躊躇なくコンビニで細かいものを買うと思いませんか?笑

男性というくくりは失礼かしら。うちの夫はそうでした😅

気が付くと、コンビニでガムを買ったりコーヒーを買ったり、パンを買ったりジュースを買ったり…。

仕事を頑張ってくれて夫が稼いでくれたお金なので、あまり細かいことは言いたくないのですがこの習慣を阻止しなければ飲み物代の節約は程遠いと感じていました。

コンビニに行くのは癖

コンビニに行くというのは、習慣やクセと同じです。

特に必要なものがなくても「なんとなく立ち寄る」、この行動が意外と生活に染みつきやすいクセになると考えます。

商品がなんでもそろっていて便利なので、「ここで買っちゃお」と思いがちになりますが、冷静に考えればスーパーやドラッグストアを利用したほうが安く済むということは容易に想像できますよね。

でも、毎日行く習慣がついてくると、この感覚がだんだん鈍って来るんですよ。

まずはこの癖を克服するために、コンビニに行く必要のない状況を作るよう努力しました。

コンビニに行く必要がない状況を作る

コンビニへ行くのはどんな時でしょうか?

だいたい、飲み物を買いたいときや、食べ物を買うときかなぁと思います。

ものすごくシンプルな方法ですが、コンビニへ行かないために「必要になりそうなもの」を先読みして、あらかじめ準備しておくことにしました。

あらかじめ準備できるもの
・お弁当を作る
・飲み物を水筒に入れて持たせる
・パックの野菜ジュースをまとめ買いして常備しておく
・ガムはボトルガムをお得に購入しておく
・小腹がすいた時用に個包装のお菓子をお弁当袋に入れておく

とにかくコンビニでお買い物をしない習慣をつけるために、必要になりそうなものを前もってお得に購入して用意しておきました。

地味な方法ですが、この作戦によってコンビニへ行く必要がない状況を作ることに成功!

効果はしっかりありました。

まとめ買いをするときは、サンプル百貨店がおすすめです。

サンプル百貨店とは、飲料や食品など話題の商品を通常価格の半額以下でお試しができるというサイトになります。

かなりお得に購入できるサイトなので、節約中の方にはぜひおすすめしたいサイトですよ🉐

良かったらチェックしてみてくださいね。
詳しくはこちら≫サンプル百貨店公式サイト

買ってよかったタンブラー

私が愛用しているのはサーモスのタンブラーです。

サーモスを購入するまでは、あんまり可愛くなくて保温性も微妙なものを使用していたのですが、やはりサーモスは違いました❤
ずっと冷たい・ずっと温かいので夏も冬も大活躍してくれています。

まとめ

飲み物代の節約だけで旅行や高級レストランに行けると考えると驚きですよね。

毎日の節約は時に面倒だなぁと思うこともありますが、こうしてお金と物の価値を考えてみると小さなことでもコツコツと励まなければと思います。

貯金も出費も、両方とも「ちりも積もれば山となる」ですね!