専業主婦がお小遣い制にするメリット

専業主婦の方は、自分のものを買うときどこからお金を出していますか?
家計から?お小遣いから?

ここでは、専業主婦を小遣い制にするメリットについてまとめます。

小遣い制は家計管理がしやすい

専業主婦であっても、消耗品や化粧品、交際費などの出費は必ず発生します。
その都度家計から必要な分を必要なだけもらっていると、家計と妻の出費が混ざってしまい、お金の使用用途の区別ができなくなります。
また、予算も見えにくくなり、使いすぎ、無駄遣いにもなりがちです。

あらかじめ小遣い制にすることで家計と妻の出費との区別が明確になるため家計が見えやすくなります。

買い物をする罪悪感がなくなる

専業主婦のあなたは、買い物に行くと子供のものや生活に必要なものにばかり目が行って、 自分のものを購入すると何となく罪悪感を感じたことはありませんか?

私はあります。

洋服をひとつ買うにも「もっと安いのないかな」「もっとお得なのないかな」と躊躇してしまうんですよね。
その原因は、家計からお金を出して買うからです。

自分のお小遣いで買い物をすることができれば、誰にも気を遣うことなく予算の範囲で好きなものを選ぶことができます。

まとめ

専業主婦をお小遣い制にすることで 家計が見えやすくなるというメリットがあります。

さらに、妻としては自分のやりくり次第で貯金ができたり、欲しいものが買えたりするのでストレスなく過ごせますよね。

必要なものは買う、節約できるとことはする、メリハリをつけながら豊かに暮らしていきたいですね。