子育て中でも食アドに受かった体験談!ママが受験するまでの詳細

主婦をしていると 「子育ての合間に、何か資格を取りたいな~」と思うことってありますよね。

私もそう思ったことをきっかけに、食生活アドバイザー(略して「食アド」)を受験してきました!
小さい赤ちゃん育児中ですが、無事3級に合格できました。

この記事では、私の経験をもとに、 子育てしながら受験するまでの話をご紹介しようと思います。
食生活アドバイザーに興味がある子育てママさんの参考になれば嬉しいです♪

食生活アドバイザーとは

食生活アドバイザーとは、 食を通じて健康に生活するための提案ができる「食生活のスペシャリスト」のことです。
略して「食アド」と呼ばれています。

サオリ
芸能人のローラさんや、仲里依紗さんが取得したことでも知られる、女性に人気の資格です。

食生活アドバイザーの資格を取るメリット

食生活アドバイザーを取るメリットは大きく分けて二つあります。

  • 食の業界で活躍できる
  • 家族の健康を支える

以上の2点です。

食の業界で活躍できる

食生活アドバイザーは、食に関することを全般的に勉強するので栄養面のことはもちろんのこと、流通や、食品表示についての知識も得ることができます。

こういった専門的な知識は、 外食産業のみならず、スーパーマーケットや食品開発、病院などにおいても役に立つ資格です。

家族の健康を支える

近年は、 食と健康に関する意識が高まっていますよね。
その証拠に、テレビ番組でも「おいしい野菜の見分け方」「血液さらさらレシピ」などといった特集をよく目にします。

そこで、食生活アドバイザーの知識を持っていれば、自分で家族の健康な食事を作ることができます。
特に小さい子供がいるご家庭では、子供の発育と食事は切り離せないものですよね。

どんな食材を、どんな調理で食べたら、効率よく栄養を吸収できるのか?などを考えながら料理を楽しめるようになりますよ♪
自然と料理のバリエーションが増えて、子供が食に興味を示すきっかけ作りにもなります!

子育て中の主婦ママが選んだ勉強方法

食生活アドバイザーの勉強方法は2つあります。

  • 書店でテキストを買って独学する
  • ユーキャンで通信講座を受ける

私は、後者を選び、ユーキャンの通信講座に申し込みました!

公式サイト≫ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座

ユーキャンで良かったことは、学習が効率よく順序だてられているところです。

子育てをしていると、とにかく忙しいですよね。
教科書を開いて「えーっと、どこからやろっかな?」なんて考えている暇はありません。
でも、ユーキャンのテキストなら学習の順序が示されているので、すぐ学習にとりかかることができます。
これは通信教育の強みかなと思います。時間を無駄にせず勉強出来ました。

詳しくは、「育児中の主婦が食生活アドバイザー受験にユーキャンを選んだ理由」に書いてあるので良かったら読んでみて下さい。

子供が何歳の時に受けたのか

子供の年齢(月齢)って重要ですよね。
私は、子供が0歳の時に受験しました!

ここからは私の失敗談です。
申し込んだ頃は、まだよく寝る月齢だったので「勉強できるな!」と思って申し込んだんです。

でも成長と共にだんだん寝なくなってきて(笑)
更には夜泣きも始まって(笑)
後半は、寝不足すぎてなかなか勉強する時間がとれませんでした(^^;)

受験するなら、子供の年齢的に いつなら勉強できるかイメージしてみることが大切だと思いました。

子育てしながらで大変だったことは?

子供のお世話をしながら勉強することの大変だったことは、

  • まとまった時間がとれない
  • 寝不足

の2つです!

勉強できる時間といえば、子供がお昼寝をしている間くらいなので、まとまった時間がとれませんでした。
あとは、先ほども書いた通り寝不足ですね。

ですが、 そんな状況でもきちんと勉強することができたのは、ある方法で学習を進めたからです。
この方法を使えば、家事の最中でも勉強することができます。
それについては、次に触れていきますね。

いつ勉強したの?タイムスケジュール

私の学習期間は4ヵ月でした。
ユーキャンの テキストが届いたのが7月で、試験は11月というスケジュールです。

サオリ
主に子供が昼寝をしている間や、家事の合間に勉強していました。

私の学習方法はちょっと変わっていて、 録音した音声を聞くという方法を実践しました。
詳しくは「主婦ママがユーキャンの食生活アドバイザーを家事の合間に勉強する方法」で紹介しています。

その方法は、東大生の勉強方法としてテレビで紹介されていたものを真似しました。
これにより家事をしながらでも、子供を抱っこ紐であやしながらでも、いつでも勉強することができるので本当におすすめです。

教材費と受験料は?かかったお金まとめ

主婦の方が一番気になるのは「どれくらいお金がかかるの?」という所だと思います。

結論から言うと、51,500円です。

その内訳はこちら。

  • 受験料:12,500円(2・3級併願の料金)
  • ユーキャン:39,000円

となっています。

主婦が資格を取るにあたって5万円というのは、ちょうどいい金額なんじゃないかと思います。
そう思うには理由があります。

学んだ知識は5万円以上の価値になると思うからです。

主婦にとっては、5万という金額はもしかしたら高いと思うかもしれません。
でも、 夫や子供たちの健康を支えることができたらお金に変えられない喜びだと思いませんか♪

考えてみて下さい。
もし、食生活の乱れで病気になってしまったらその治療費や精神的ダメージははるかに5万円を超えますよね。
そう考えたら、 たった5万でおいしくて健康的な食事を作れる知識を得られることはコスパが良いと思います。
身に着けた知識は一生ものです♪

まとめ

ママさんたちは、資格取得に興味はあってもなかなか踏み込めないのが現実かなと思います。

その理由は、お金だったり、勉強時間だったり不安に思うことがあるからなんじゃないでしょうか。
そういう不安を少しでも取り除けたらいいなという思いで、私の体験をこの記事に書いてみました。
お役に立つ部分があれば嬉しく思います。

詳細はこちら≫ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座