育児中の主婦が食生活アドバイザー受験にユーキャンを選んだ理由

私は、 食生活アドバイザーを取得するために、2019年7月からユーキャンで通信講座を始めました。
そして11月に受験し、無事3級に合格したという経験があります。
勉強期間は4ヵ月です。

この記事では、私が独学ではなく ユーキャンを選んで良かったと思う事についてご紹介しようと思います。

ユーキャンの食アドが気になっている主婦ママさんの参考になれば嬉しいです。

食生活アドバイザーとは

食生活アドバイザーとは民間資格で、 「健康な食生活を送るための提案ができる、食生活全般のスペシャリスト」です。
資格取得後は、 お仕事に生かして活躍することはもちろん、家庭での食生活にも生かせるというメリットがあります。

試験は年に2回開催されており、7月と11月に行われています。

専業主婦でも受験できるのか

食生活アドバイザー試験は専業主婦でも受験することができます!
受験の制限はないので食に興味がある人ならば誰でも受験することが可能です。

このように、やる気がある人なら誰でもウェルカム!といった雰囲気が堅苦しくなくて良いですよね。
私は2級と3級を併願受験してきました。

在宅で食生活アドバイザーを勉強する方法は?

在宅でできる食生活アドバイザーの勉強方法は、大きく分けて2つあります。
ひとつは、教科書を購入し 独学で勉強する方法、もう一つは 通信教育で勉強する方法になります。

 私は、ユーキャンの通信講座に申し込んで自宅学習を進めていきました。


ユーキャンの通信講座でよかった事

書店で参考書を購入して学習するのに比べるとお金はかかりましたが、私はユーキャンに申し込んで良かったなぁと思っています。
その理由をまとめます。

学習を進める道筋が立てられている

ユーキャンの教材は、 学習を進めていく道筋があらかじめ立てられています。

「ここまで学習したら、この問題集をやってみましょう」といった具合に、 次に何をしたらいいのかが明らかにされているので、迷うことなく次の課題に取り組むことができます。

子育て中って本当に時間がないじゃないですか(^^;)
ですから、「さ~て、どこから始めようかな?」と思っている時間自体がもったいないんです。
でもユーキャンなら次に勉強するべきことを導いてくれるテキスト構成になっているので、時間を無駄にすることなく学習に取り組むことができました。

特に私は0歳児を育児中の主婦ですから、ゆっくりと勉強できる時間というのは子供が昼寝をしている時くらいなんですね。
そんなときでも、 教科書を開いて次やることが分かるようになっているというのは、すぐ勉強に取り掛かることができ非常に助かりました。

スマホで学習のサポートを受けることができる

スマホでマイページにログインすることで、 練習問題に取り組むことができたり、わからないところを質問して解決することができます。

更に、メルマガに登録をしておくことで、試験勉強に関する情報を受け取ることができますし、何よりメールを開いたときに「ちゃんと勉強しなきゃ!」という気持ちになれるところがよかったです。

学習のポイントが絞られている

さすがユーキャンの教材だなと思ったのは 、学習のポイントだけが厳選されているハンドブックテキストがあった点です。
教科書を読み進めていくことももちろん大切なのですが、このテキストは、重要点が赤い文字で示されており、赤フィルムをかぶせると見えなくなる仕様なんです!

学生時代を思い出しますよね(笑)

これが地味なんですけどすごく良くて!
教科書を開いてじっくり学習に取り組むほどの時間に余裕がないときでも、ハンドブックに赤フィルムをかぶせて読めばパッと学習することができるんです。

要点をまとめてあるので非常にわかりやすく、すんなりと内容が頭に入ってきました。
家事の合間や、子供が一人遊びに集中しているようなちょっとした時間に大活躍です!

0歳児育児中に勉強することはできたのか

受験を決意して申し込んだ頃、子供はまだ低月齢だったのですが、成長と共にだんだん手がかかるようになってきて。
途中方から夜泣きが始まり、寝不足すぎてほとんど勉強することができませんでした(笑)

寝返りを打つようになったり、ハイハイ、つかまり立ちが始まると本当に目が離せなくて、子供が起きている間は勉強どころではないし、寝ているときは自分も一緒に寝ないと身が持たなくなってきたからです。

ですが、 そんな中でもユーキャンのハンドブックはパッと開いてパッと学習することができたので本当に助かりました。
これがなければ途中で勉強を投げ出していたかもしれません。

関連記事≫「子育て中でも食アドに受かった体験談!ママが受験するまでの詳細」

合否はいつ届く?

合否が郵送で届くまでには1ヵ月ほどかかりますが、 試験の数日後に公式ホームページに模範解答が公開されます。
なので模範解答を見ながら自己採点をすることができます。

合否の結果は、はがきと封書どっちで送られてくるのかというと、合格通知は封書、不合格通知はハガキでした。

これを知っておけば郵便受けの中を見ただけで合否が分かってしまいますね(笑)

合格通知は封筒の中に、カードタイプの合格証が同封されてきます。
免許証をもらったような気持ちになってとても嬉しかったです!

まとめ

私が受験した結果は、3級に合格することができました!
2級は3級に比べて合格率がグッと低くなるとはいえ、日々の勉強不足を痛感しました。

とってもくやしい!
でも、食アドの勉強は予想以上に楽しかったです。
勉強した次の日にすぐ生かせるような役に立つ内容ばかりなので、充実した学習期間を過ごすことができます。

受験しようか迷っている方は、ぜひ一度ユーキャンのホームページを見てみて下さい♪

公式サイト≫ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座

※安いのは、「デジタルテキストなし」のコースです♪



関連記事≫ユーキャンで食生活アドバイザーの通信講座を受講した専業主婦ママの学習方法