離乳食の「だし」を取るのが面倒なママにおすすめ!無添加・国産天然だしパックの評価

全国のママさん、毎日の離乳食作りお疲れ様です。

2回食、3回食と回数が増えていくたびに大変さが増してきますよね。
その子によって、また、月齢や気分によって、食べムラもあるし本当に大変な気持ち分かります!

あなたも、 なんとかお子さんに食べてもらおうといろいろな工夫をして頑張っていらっしゃるのではないでしょうか?

私も容赦なく床にご飯を投げ捨てる我が子に、何度心が折れかけたことか分かりません(^^;)

そんな離乳食づくりに欠かせないのが「だし」ですよね。
あなたはどんな方法でだしを取っていますか?

私は初期のころから、昆布とかつお節でだしを取っていたのですが、これが本当にめんどくさい!
作る手間も片付ける手間もかかって、いやな作業の一つでした。

そんなときに友人がおすすめしてくれて購入したのが「だしパック」でした。
これががすごく良くて、時短・楽できたのでこの記事でご紹介させていただきます。

「離乳食の出汁を取るのがめんとくさい!」「そもそも離乳食作りが苦手!」「少しでも簡単にしたい!」と思っているママ必見です。

牛乳嫌いを克服した方法にも、だしを使いました≫「1歳過ぎたのに牛乳を飲まない赤ちゃんにどうやって飲ませるか。嫌いを克服した方法を紹介するよ」

離乳食作りの時短におすすめ

離乳食作りはとにかく手間がかかりますよね。

大人の料理をとりわけられるようになるまでは、別のお鍋で調理したり、別のまな板で食材を切ったりと、 いちいち洗い物も増えて大変だと思いませんか?

少しでも洗い物を減らして、時短したいですよね。

そこで私がおすすめしたいのは、ダシはティーパック式のものを使うということです!

昆布とかつお節を使って一からだしを取る場合だと、お鍋に加えて、こすためのざるや布巾(きれいなもの)、ボウル等が必要になります。

これだけで洗い物が4つも出ちゃいます。(しかもざるとかボウルとか大きくてめんどくさい)

しかし、ティーパック式のだしパックを使用すれば、洗い物は鍋だけでOK!

簡単時短なだしパックを使うメリット

昆布とかつお節を使って一からだしをとる場合だと、沸騰加減や、鰹節の沈み加減などを見るために目が離せませんよね。

しかし、だしパックは、お鍋に水とだしパックを入れて火にかけるだけでOK。ほかにやることはありません。

ですから、 火加減の心配がいらず、野菜を切ったり洗い物をするなどの他の作業を進めることができます。

赤ちゃんにも安心な無添加

市販の顆粒だしは、たくさんの調味料が添加されていることはご存知ですか?

 化学調味料、塩分や糖分など実は様々な添加物が入っているんです。

添加物の摂取に関しては、人それぞれで考え方が違うと思うので、この記事で私がどうのこうのいうのは控えようと思います。

しかしながら、私個人としては「小さいうちから添加物を与えたくない」という考えの持ち主です。

あなたはどうでしょうか?

もし、 私と同じように添加物に抵抗があるママさんであればぜひおすすめしたいのが、「国産天然だしパック」です。

こちらの天然だしパックは、 離乳食にも安心な国産・無添加・食塩不使用の天然だしパックです。

サイトでも紹介されている通り、たくさんのママたちに選ばれています。

天然だしパックのサイトはこちらから≫「食育インストラクターがお届けする スローフードの店Q’s」

国産無添加の天然だしパックを選ぶ理由

私が「スローフードの店Q’s」のだしパックを選ぶ理由は、天然素材をそのままパックに詰めていて、化学調味料を使っていないところが魅力的だからです。

塩分、化学調味料、うまみ調味料は一切使用していません。

・うまみ調味料不使用
・人工甘味料不使用
・合成着色料不使用
・酸化防止剤無添加
・たんぱく加水分解室不使用
・酵母エキス不使用

子供が食べるものなので、余計なものが入っていないというところと、天然の素材だけを使っているという安心感がとても大きいですね。
味もとてもおいしくて、優しい味わいながらも味わい深い本格的なおだしを頂くことができます。

人気の理由は「国内原産材料」

キューズのだしパックの原料は、すべて国産という安心感があります。


・【国産】3種類のいわし節
・【北海道産】昆布
・【鹿児島県産】かつお節
・【熊本県・愛媛県産】いわし煮干し
・【国産】しいたけ 

こんなにたくさんの国産原料を使って、うまみたっぷりで作られています。

しかもパックの中に入っている原料も、もちろん食べられるので、だしを取った後も楽しめますよ!

パックの中身を出してフライパンで炒り、お醤油などを加えるとうま味たっぷりなふりかけを作ることができます。
赤ちゃんはまだふりかけは食べられないので、パパとママがおいしくいただいてくださいね。

人気のだしが1000円ポッキリ(送料無料)で買える手軽さ

無添加の食品といえば値段が高いというイメージがありますが、こちらの天然だしパックは1000円ポッキリ。

しかも送料無料です。

手頃な価格なので、「とりあえず試してみたいな」という気持ちで気軽に購入できてうれしいですよね。

ショップはこちら≫「食育インストラクターがお届けする スローフードの店Q’s」

超ズボラ・超めんどくさがりなママにおすすめ超絶簡単な方法

鍋に入れて火にかけることすら面倒なときはこうしてください。

「寝る前に鍋に水を入れてパックを放り込んで!」

火にかけて煮ださなくても、翌日にはおいしいお出汁ができています。

何という簡単さ!
最強じゃないですか?このだしパック。

ただし、夏場などの悪くなりそうな季節には一晩出しっぱなしは良くないので、大きめの容器に水とだしパックを入れて、ラップをかけて冷蔵庫に入れると安心です。

※赤ちゃんの月齢によっては、お水を沸騰させてからあげましょうね。

離乳食作りの時短におすすめ方法

だしパックで取っただし汁は、冷凍保存することができます。

大人が食べても、もちろん美味しいので離乳食に使った残りは大人が頂いてもいいのですが、私は赤ちゃん用に煮だして全部冷凍しています!

液体を冷凍するにはどうしたらいいの?と疑問に思いますよね。

液体であるだし汁を冷凍するために使うものはズバリ、製氷皿です。

製氷皿にだし汁を入れて冷凍しておくことで、使いたいときにポンとひとつ取り出してレンジで解凍するだけで済みます。

私は、リッチェルの「わけわけフリージング」という離乳食のフリージング容器を使用しています。 フタ付きなのでこぼれにくく、冷凍庫の中で揺れても大丈夫でした。

 

まとめ

離乳食作りは面倒だけど、可愛い子供の健康の為に食べ物には気を遣ってあげたいですよね。

そんなときにだしパックを使えば、 時短でママの負担が減って、しかもおいしい。

家族みんなで健康な食事を楽しめたらいいですよね!
この記事が離乳食に悩んでいる方のお役に立てば嬉しいです。

ぜひ試してみて下さいね(^^)