妊娠中に締め付けないマタニティショーツはユニクロがおすすめな理由

マタニティショーツっていつ買うものだと思いますか?
お腹が大きくなってきたら買うというイメージではないでしょうか。

しかし、実際はもっと早くから必要になるケースがあります。
妊娠中は衣類の締め付けに敏感になるからです。

私は早くからショーツの締め付けが気持ち悪くなり、妊娠初期にマタニティショーツを購入したという経験があります。

まだお腹が大きくないので、何を買っても同じだろうと思っていましたが、それは大間違い!
メーカーによって全く履き心地が違います。

この記事を読んでくださっているあなたの快適なマタニティライフの為にお勧めしたいショーツがあります。
それはユニクロのマタニティショーツです!

ユニクロのマタニティショーツをおすすめしたい理由についてまとめたので、お買い物の参考になればうれしいです。

ウエストにゴムがない

ウエスト部分にゴムを使用していないため、お腹周りを締め付けず優しい履き心地です。
しかしながらゴムを使用していないからと言って緩い感じはなく、良く伸びる素材がおなかをすっぽり包んでくれる安心感があります。
足回りの締め付けも感じず良い履き心地です。

肌触りのいい生地

柔らかいコットン生地でありながらストレッチ性が加えられています。
妊娠中は肌がデリケートになりますが、かゆみや肌に跡がつくようなこともなく快適にはくことができました。
肌面の縫い目を極力減らして作られているので肌触りがすごくいいんです。

ズレない食い込まない

ゆったりとした優しい履き心地でありながら、ズレない!食い込まない!
余計な飾りのないシンプルなデザインなので、パンツやスカートにラインが響くこともありません。

授乳中もおなかが冷えない

妊娠中だけでなく、産後も活躍してくれました。
お腹がすっぽりと覆われるショーツなので、おなかを包んでくれて授乳中でも寒くありません。

マタニティショーツはユニクロしか使えない

西松屋とバースデイで購入したマタニティショーツは、 お腹周りと足回りのゴムの締め付けが気になって履くことができませんでした。

あと、 レースやリボンなどの装飾があるので、飾りが肌にあたってむずかゆい。
妊娠中って本当に、お肌が敏感になります。

その点、 ユニクロは余計な装飾がないシンプルなデザインに加え、ゆったりとした締め付けのない履き心地が最高でした。

どのマタニティショーツを買ってもしっくりこないという方には、ぜひ一度ユニクロを試してみて頂きたいです。