30代妊婦の経験談!妊娠前にやればよかったこと、やっておいてよかったことまとめ

サオリ
こんにちは、サオリです

現在第一子妊娠中です。

今になって思えば、「妊娠する前にやっておけばよかった」と思うことや「やっておいてよかった」と思うことがいくつもあります。

今日は、私の実体験から「妊娠前にしたほうが良いこと」についてまとめてみます。

あくまで主観なので必ずしも全員に当てはまるものではありませんが、これから妊娠を考えていらっしゃる方の参考になればうれしく思います。

妊活中から葉酸サプリを飲む

葉酸は妊娠前から積極的に摂取することがすすめられています。

サオリ
私も妊娠が分かる半年前から飲み続けていました。

妊活中から葉酸が必要な理由は「人気葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」と「エーエフシーのmitete」2種飲み比べレポ」で詳しくまとめてあるのでよかったら見てみてください。

私が妊活中から現在も愛飲している葉酸サプリメントはAFCの葉酸サプリメントです。

葉酸30日分1980円と、他社に比べて値段が安いので、続けやすくて助かってます🙏

興味のある方は見てみてください😋

公式サイト≫エーエフシーの葉酸サプリ

歯医者さんで虫歯の治療をしておく

これはよく聞きますよね。

なぜかというと 妊娠すると、ホルモンの関係で歯周病や虫歯になりやすくなるからです。

ですから、妊娠前にもともとある虫歯を治しておくことや虫歯予防のためのクリーニングが必要になるんですね。

妊娠してからだと、 つわり気持ち悪くて治療が受けられなかったり、おなかが大きくなってくると仰向けになるのがしんどくなります。

サオリ
妊娠する前に歯のケアを済ませておけばよかったなぁとつくづく感じています💧

親知らずがあったら抜いておく

これも歯医者さん関係で、後悔したことです。

親知らずが微妙に顔を出していたのに、治療を後回しにしていたんです。

その後妊娠が分かったため、抜けないままでいます。

もしも、 妊娠中に痛み出したり虫歯になってしまったら、一般的にレントゲンの撮影や麻酔、抗生物質の投与などができず、治療に制限がでてしまいます。

局部麻酔なら大丈夫とか、いろんな見解があるみたいですが、いずれにしても 妊婦本人からすると「抵抗がある」に他なりません。

「親知らずが気になっている」、または「心配」という方は妊娠前の治療をおすすめします。

麻疹風疹等の抗体検査、予防接種を受けておく

妊娠すると、検診で抗体検査を行いますが、 麻疹風疹のワクチンは妊娠中に投与することはできません。

ですから、妊娠する前に自身に抗体があるのかを検査して、基準に達していなければ早めに予防接種をしておきましょう。

私の場合、妊娠前に抗体検査をしたとき医師から言われたのは 「予防接種をしたら、投与してから2ヵ月間は妊娠しないように」ということ。

妊活にも制限がかかるんですね。早く子供が欲しいと望んでいる方にとって2ヵ月見送るって大きいと思いませんか?

「子供が欲しい」と思ったときではなく「結婚したとき」に夫婦で抗体検査を受けておくことをお勧めします。

旅行に行く

「マタ旅」という言葉が浸透してきているように、妊娠中でも旅行に行くことは可能です。妊娠中の思い出作りって素敵ですよね😊

しかし、当たり前ですが、何があってもすべて自己責任です。

旅先で何かあったら、と考えると私は怖くなります。皆さんはどうでしょうか?

安定期に行けば大丈夫という考え方はあるのかもしれませんが、いつ何が起きてもおかしくないというのが妊娠です。

旅行に行くなら妊娠前に、なんの心配もせず思いっきり楽しんだほうが良いと思います❤

後でも書きますが、妊娠中は食べ物も気を付けなければならないのでご当地のおいしいものが食べられないのは残念ですしね。


温泉に行く

昔は妊娠中の温泉は禁忌、と言われていたみたいですが、今は必ずしもそうではないようです。

人によると思いますが、 私の場合は大衆浴場の衛生面が気になります。

妊娠中は免疫力が弱まっているというところから、ひょんなことから何かの感染症になってしまってはいけないので控えています。

あと怖いのは転倒ですね。

温泉成分によって床が滑りやすい施設もあるかと思います。 もしも入浴するなら、一人ではなく誰かと一緒が安心ですね。

レジャーやアウトドアを楽しむ

妊娠すると屋外レジャーを思い切り楽しむのが難しくなると感じました💧

トイレが近くなったり、疲れやすくなるからです。

屋外レジャーはよい気分転換になるので大好きですが、すぐにトイレへ行けない、すぐに横に慣れないという不安から妊娠してからは気が進まなくなってしまいました。

妊娠前に思いっきり楽しんでおくといいと思います。

運動を楽しむ

私はもともと運動が好きではありませんでしたが、いざ妊娠すると「運動したくてもできない」状況になります。

そうすると「体動かしたーい!」って衝動に駆られるんですよね😅

不思議です💧

妊娠中でもマタニティヨガなどの適度な運動は楽しめますが、ジョギングなどの汗をかくような激しい運動はできなくなります。

サオリ
汗をかけるくらいのポーツは妊娠前に楽しんでおいたほうがいいですね

妊娠中に控える食材について知っておく

妊娠中に控えたほうがいい食材は意外とたくさんあります。

気にせず食べるという方もいらっしゃるみたいですが、初めての妊娠の方だと控える方が多いのではないかと思います。

例えば、カマンベールチーズやモッツァレラチーズなどのナチュラルチーズ類はリステリア菌の感染が懸念されるので控えています。

あとは生ものですね。お刺身やお寿司も控えています。

この他にも、妊婦さんは食生活で気を付けることがたくさんあります。

サオリ
妊娠前から控える食材について知り、食べたいものを思いっきり食べておくと後悔がないですよ

外食を楽しむ

先ほども書いた通り、妊娠すると食べ物に気を遣う場面が増え、外食先で食べ物を選ぶのも慎重になってしまいます。

更に、子供が生まれたら行きづらくなるお店ってあると思うんですよ。

例えば、カウンター席しかないラーメン屋さんとか、静かでリラックスできるカフェとか。

こういうところには妊娠前、もしくは妊娠中にいって思いっきり満喫しておきたいですね。

保険の見直しをする

妊娠期間中は切迫早産や妊娠悪阻などトラブルで入院する可能性があることや、帝王切開で出産した場合など、 医療保険が活躍する場面が増えます。

サオリ
妊娠してからの加入では、制限がつくこともあるため、妊娠前に加入もしくは見直しをしておくことをおすすめします。

妊娠と医療保険については、「【突然の入院】婚活・妊活中の女性に知ってほしい、妊娠と保険の体験談」で詳しくまとめてあるのでご覧ください。

【体験談】婚活・妊活中の方におすすめ。妊娠前に保険の見直しをたほうが良い理由

2018.09.28

夫と二人の時間を楽しむ

これが何より大事かなって、私は思います😊

妊娠したら遠出が難しくなったり、体調に気を使ったりと、なにかと行動に制限がでてきます。

サオリ
妊娠してからというもの、お付き合いしていた時のデートのようにフットワーク軽くあちこちに行けなくなったのが地味に辛いです

しかも子どもが生まれたら二人っきりで外出できるなんてことはめったになくなってしまいます。

ぜひ、妊娠前に旦那さんとたくさん思い出を作ってください😊

たくさん写真を撮ってください😊

妊娠してから思うのは、二人だけの時間ってとても貴重だったんだなぁということです。

子どもができたら、それはそれで新しい絆が生まれることはこの上ない喜びです。しかし、二人っきりの時間がなくなってしまうということも事実です。

これから妊娠を考えている方には、 いまのうちに旦那さんとのラブラブな期間を思いっきり楽しんでもらいたいです🙏❤

まとめ

妊娠中のわたしが思う、「妊娠前にやっておけばよかったこと」を12個ご紹介しました。

すべて主観なので参考程度に考えていただければと思うのですが、リアルに感じていることを書いてみましたよ。

これから妊娠を考えている方には、ぜひ妊娠前の期間のことも含めて考えてみてほしいなぁと思います。